アポック川越センター前薬局1号店より健康相談会のお知らせ

こんにちは。
アポック川越センター前薬局1号店の薬剤師の宮澤です。

当薬局は2019年2月より健康サポート薬局としての認定を受けました。
健康サポート薬局とは通常の薬局機能に加えて、処方箋を持たなくても気軽に立ち寄れるような薬局です。薬の事だけでなく健康に関する相談や必要があれば地域包括支援センターのケアマネージャーへの紹介をすることも可能です。

また、今後は定期的に【健康】に関する情報も発信していきたいと考えています。

昨今では新型コロナウイルスの感染拡大のためにいつも以上に健康に気を遣っている方が多いと思います。また、感染拡大防止のためにご自宅で長い時間を過ごす上で普段気にならなかった事が気になってしまう方もいらっしゃるかと思います。

当薬局ではそのような健康に不安を感じている方やご自身が使用している健康食品・市販薬・医療用医薬品などに疑問や不安を抱えている方のために電話による健康相談会を6月より下記の通りに開催する事に致しました。普段から電話でのお問い合わせは随時お受けしていますが、この日はスタッフ配置も含め万全の体制を整えています。

感染が怖くて薬局にはあまり行きたくない方・薬局では他の方の目が気になって聞きたいことがなかなか聞けない方・電話をかけたいけど忙しいかなと薬局スタッフのことを気にかけてくれている方・先生には聞きづらくてもやもやしている方。ぜひ、この機会をご利用いただければと思います。

最初の開催日は6月13日(土)です。
※1人当たり30分程度を目安とさせていただきます。
事前予約制となっていますので、ご予約のお電話は営業時間内にお願いします。当日のご連絡でも、予約状況によっては対応することもできます。遠慮なくお問い合わせください。

アポック川越センター前薬局1号店 
〒350-0844 埼玉県川越市鴨田1293-1
電話)049-227-5181 FAX)049-227-5182
月曜日~金曜日  :9時~18時
土曜日       :9時~17時30分
日曜・祝日    :定休日

「第42回株式会社日本アポック研究発表会」を開催しました

こんにちは、人材開発部の市川です。

先日、11月23日(土・祝)にベルサール汐留にて
「第42回株式会社日本アポック研究発表会」を開催いたしました。

この「研究発表会」は、年1回開催している全員参加型の全体研修会です。
今年は451名の社員が参加しました。

これだけの人数が一度に集まるのは貴重な機会です。
あちこちで再会を喜ぶ声が聞こえてきました。

「研究発表会」という名前の通り、この会では各店の研究発表が行なわれます。
今回は、25演題のポスター発表と、2演題の口頭発表が行われました。

また、参加した医療事務全員で
「選ばれるかかりつけ薬局になるために医療事務ができること」というテーマで
ワークショップを行ないました。
ほとんどが初対面のメンバーでしたが、活発に意見が交わされていました。

そして、株式会社ハイデイ日高の代表取締役会長 神田正 様による特別講演が行なわれました。
いかにして「日高屋」が成長していったのか、ご自身の体験をたっぷり話してくださいました。
神田会長、ありがとうございました。

最後は懇親会です。
皆、いい笑顔で終了しました。

また来年お会いしましょう♪

第13回日本薬局学会学術総会(神戸)に参加してきました!

人材開発部の市川です。

先日の土日(10/19・20)に、神戸で開催された「第13回日本薬局学会学術総会」に参加してきました。

今回は社長を含め、総勢10名での参加です。

そして今回は、日高2号店医療事務の島田さんによるポスター発表がありました。

演題は「高額療養費制度の認知度調査」です。

ポスターセッションでは足を止めて見てくださる方や色々と質問される方ににこやかに対応していました。


今回の学会に参加して感じたことは、とにかく今のままでは薬局はダメになる・・・!という危機感でした。

薬剤師一人ひとりが真剣に薬局、薬剤師の役割と向き合う必要があるのではないでしょうか。

また、薬剤師でないスタッフ(医療事務やアシスタント、栄養士 などなど)への期待も大きいと感じました。

アポック一丸となって頑張っていきます!

・・・神戸牛、とっても美味しかったです♪

「女性のための公開健康講座」を開催しました in 川越

こんにちは。

ようやくすこし秋の風が感じられるようになりましたね。

川越中央店の稲積です。

今回は、8/25ウエスタ川越で「女性のための公開健康講座」を開催しましたのでその時の様子をお知らせしたいと思います。

大塚製薬さんとの共催で講演は2演目。私が前半30分を担当し、メインは後半の埼玉医科大学病院岡垣教授による1時間半というラインナップでした。

私は『健康食品と医薬品について』お話をさせていただきました。

女性のための~という名前もついていることから更年期の時期におすすめのサプリメントや年齢とともに訪れる加齢現象にどう立ち向かいどういった健康食品がおすすめか、そして薬との相性なども併せてお話しました。

当日は70名ほどお客様がお越しくださり、女性だけでなく男性のかたもちらほらご参加いただいた印象です。

岡垣先生によるメイン講演『ホルモンから考える女性のヘルスケア』は笑いもあり分かりやすく面白い内容で、あっと言う間の時間でした。

講演がすべて終了した後は簡易的に老化度チェックが出来るセンサーも会場内に設置しましたので、ご希望の皆さまに測定していただきました。

AGEs測定センサーと言われるもので、体内のAGEsを計りどのくらい老化物質があるか測定します。

AGEsとは食事などで過剰に摂取した『糖』と人間の身体を主に構成している『タンパク質』が結びつくことで体内に生成される老化物質のひとつ、最終糖化産物と呼ばれており、加齢によっても生成され、誰の身体の中にも存在するものです。

耳にされたこともあると思いますが、いわゆる「糖化」といわれる現象です。

なお、この物質は、肌や骨や血管の強さを保つ働きを邪魔してしまうと言われており、とくに認知症のかたに蓄積が多いという研究結果も出ています。

AGEsの蓄積を増やさせないためには『適度な運動』や『バランスの良い食生活といった生活習慣の改善』や『ケアに適したサプリメントや食品などの摂取』により減らすことが可能です。

数値は2~3ヵ月で変化しますので、ご自身の意識の変化で改善も大いに可能です。

このセンサーは、川越中央店に通常設置しておりますので、ご興味あるかた・・ぜひお気軽に店舗にお越しくださいませ。

病院主催の市民公開講座に参加してきました! 新狭山店

こんにちは。

けやき薬局新狭山店の白石です。

近年の医療では病気の「治療」だけでなく、(医療費削減のためにも)高齢者のフレイルやサルコペニアを防ぐ取り組みを行うなど、健康寿命を延ばすための「予防」に重点を置く傾向にあるようです。

そんな中、令和元年5月19日(日)に埼玉県狭山市の下奥富にある至聖病院が地域住民を対象とした市民公開講座「しせい予防医学フォーラム」を開催しました。

そのフォーラムは2時間おこなわれ、3名の医師からそれぞれ「禁煙外来のご紹介」「健康診断・予防医療の重要性」「骨粗しょう症の予防と治療」という演題で講演があり、私自身とても勉強になりました。

その医師の方々に混ざって、私も演者として参加させていただき「お薬講座」という演題で20分ほど講演をさせていただいました。

市民の方々だけでなく、医師もいる場での講演はとても緊張しました。(^^ゞ

ですが、地域住民の方々へ薬や健康についての情報を発信する場をいただけたことは、薬剤師として、とてもうれしく思い、やりがいも感じました。

話しは変わりますが、けやき薬局新狭山店では自店舗で年に2回の健康相談会を開催しています。

今年度は7月3日(水)と12月4日(水)で、どちらも14時~16時を予定しています。血管年齢や骨量等の測定と、その結果をもとに健康相談を行っています。毎回20~30名の地域住民の方々にご参加いただき、好評を頂いています。

今後も、健康サポート薬局としての責務を果たすべく、処方せんを持たなくても来局してもらえる薬局を目指して取り組んでいきたいと思います。

初めての健康祭り in 高萩店

こんにちは!

薬局アポック高萩店の野呂です。

今回は8月25日(土)に高萩店で初めての健康祭りを開催しましたので、

その様子を紹介いたします♪

 

今回の健康祭りでは

  • 血管年齢・ストレス度チェック:自分の今の血管の状態、自律神経の乱れの測定
  • 肌年齢チェック:油分、水分のバランスの測定
  • 肺年齢チェック:肺活量をもとに実年齢から測定年齢がどの程度離れているか、肺の機能は今どのくらいなのかを測定
  • ロコモティブシンドローム度チェック:今の運動機能の状態を簡単に確認

以上の4つのブースに加えて、

お子様限定の「お子様調剤体験ブース」も用意しました☆

お子様も真剣です

ちびっこ白衣を着ての写真撮影も、楽しんでくれました♪

 

今回の健康祭りのなかで、一番人気のブースは血管年齢でした!!

 

測定後は各ブースでこれからの生活習慣のアドバイスなどを行いましたが、

健康に対する意識が高い方がとても多く、私達がアドバイスをもらったり、

地域住民の方たちで意見交換をしたりと楽しそうに交流をしていました☆

 

当日は、たくさんの地域住民の方が来てくださり大好評で終えることができました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

来年も開催予定ですので、皆様の参加を心よりお待ちしております♪

「きたもと福祉まつり」に参加します ~薬局アポック北本店より~

こんにちは!

薬局アポック北本店の佐藤です。

当店では、9月9日に行われる「きたもと福祉まつり」に健康チェックコーナーを出展します。

血管年齢測定や、肺機能測定など毎年たくさんの方々にご好評いただいております。

 

きたもと福祉まつりは毎年北本市総合福祉センターで行われているお祭りです。

福祉に関わる様々な団体が出展しています。

出店やバザーも行われており、とても賑やかなお祭りです。

私たちのブースは館内2階になります。

お近くにお住まいの方は是非いらっしゃってください(^O^)

「子ども薬剤師体験」&「健康相談会」in 毛呂山店

こんにちは。

毛呂山店の山口です。

 

 

私たちの店舗が属する毛呂山エリアでは

10/1に「子ども薬剤師体験」と「健康相談会」を実施しました!

 

子ども薬剤師体験は私たち薬剤師が実際に行っている仕事を

体験してもらうイベントです。

ここでコーナーを一部紹介しようと思います。

 

 

軟膏と水剤のコーナーです。

色のついた薬品を混ぜ合わせて、容器に移します。

軟膏や水剤を量るのに苦労する子もいましたが、

混ぜ合わせて色が変わると歓声が上がったりして

予想より盛り上がっていたと思います。

 

薬を袋に詰める分包機のコーナーです。

粉薬に見立てた乳糖や、錠剤に見立てたラムネを分包機で袋つめにします。

分包機の内部で薬がつめられていく光景は新鮮なものだったからか、

その動きに釘付けになる子が多くいました。

 

こちらはお楽しみコーナーのスライム作りと

アロマキャンドル作りです。

 

 

スライムは毎年好評をいただいているコーナーですが、

今年も多くの子が楽しそうに参加していました。

今年初めて実施したアロマキャンドルも保護者の方々に作り方を聞かれる等、

別の方向からも好評でした。

 

 

最後に健康相談会です。

 

ストレスチェック計のほか、

肺活量や肌年齢の測定器を設置して

その数値から薬剤師がアドバイスできるコーナーです。

こちらは子どもでなくても参加できるので

この記事を読んでいただいている方も

近隣のアポックで開催される際は立ち寄ってみてください。

 

 

今回の体験会では午前午後合わせて20人以上の

お子様とその保護者の方々に参加していただきました!

帰る際には楽しそうに手を振ってくれたことをよく覚えています。

また今回はアポックに実習に来ている2名の学生の方にも

運営を手伝ってもらいました。ありがとうございました。

今後薬剤師として活躍する上での一つの経験として役に立てば…と思います。

 

 

次回開催時は今回以上に

さらに盛り上がりを見せられるように工夫をしていきたいと思います!

「川口の地域交流 ~相談で健康を~」

9月2日(土)の川口幸町店における、初めての健康相談会を紹介します。

 

 

実施した項目は、「血管年齢」「ストレスチェック」「肺年齢測定」「肌年齢測定」

「酸素飽和度測定」「健康相談」です。

 

~実際に測定頂いているときの風景です~

 

健康相談では各スペースで測定した内容に加えて、

健康で今気になっている事についてアドバイスや相談を行わせていただきました。

 

 

肺年齢測定では測定機械に息を限界まで吹きかけて(イメージは肺活量計です!)、

1秒間でどれだけ早く多く息を出せるか?

更には6秒間の息の総量と比較してどのくらい吹けているか?

で肺の伸び縮みの具合が分かり、肺の健康年齢が算出できる仕組みです。

タバコを吸っている方や近くでタバコを吸っている人がいる方は

少し結果が悪く出た事もあって、

タバコを少し控えてみようかなとおっしゃっていた方もおり、

健康への意識づけを手助けできたかなと思います!

 

次回の開催の時には内容を変えて

より健康への意識を持ってもらえるような相談会が行えたらと思っております。

薬局お仕事体験 ~薬局アポック三芳店~

みなさん、こんにちは。

三芳店、薬剤師2年目の島村です。

 

さて今回は、10月9日に開催されました薬局お仕事体験について

お話しさせて頂きたいと思います。

 

内容としましては、お子様に白衣を着て頂き、模擬処方せんを使って

・お菓子を使った計数調剤

・かき氷シロップを使った水剤調剤

・軟膏の混合

・粉薬の混合

・吸入器体験

・お菓子を使った一包化調剤

の5つのコーナーを体験して頂きました。

 

5歳から中学1年生まで総勢23名のお子様にお越しいただき、

大変賑やかなイベントとなりました。

 

お子様がスムーズに調剤体験を行えるか不安でしたが、

店舗一丸となり、大盛況で終える事が出来ました。

また、多くのお子様から「楽しかった」とのお声を頂いたことで、

やり遂げた達成感や充実感を感じることができました。

 

今後も継続して開催し、

地域の皆さまに楽しみながら薬局のお仕事を知って頂けるイベントにしたいです。