「第42回株式会社日本アポック研究発表会」を開催しました

こんにちは、人材開発部の市川です。

先日、11月23日(土・祝)にベルサール汐留にて
「第42回株式会社日本アポック研究発表会」を開催いたしました。

この「研究発表会」は、年1回開催している全員参加型の全体研修会です。
今年は451名の社員が参加しました。

これだけの人数が一度に集まるのは貴重な機会です。
あちこちで再会を喜ぶ声が聞こえてきました。

「研究発表会」という名前の通り、この会では各店の研究発表が行なわれます。
今回は、25演題のポスター発表と、2演題の口頭発表が行われました。

また、参加した医療事務全員で
「選ばれるかかりつけ薬局になるために医療事務ができること」というテーマで
ワークショップを行ないました。
ほとんどが初対面のメンバーでしたが、活発に意見が交わされていました。

そして、株式会社ハイデイ日高の代表取締役会長 神田正 様による特別講演が行なわれました。
いかにして「日高屋」が成長していったのか、ご自身の体験をたっぷり話してくださいました。
神田会長、ありがとうございました。

最後は懇親会です。
皆、いい笑顔で終了しました。

また来年お会いしましょう♪