病院主催の市民公開講座に参加してきました! 新狭山店

こんにちは。

けやき薬局新狭山店の白石です。

近年の医療では病気の「治療」だけでなく、(医療費削減のためにも)高齢者のフレイルやサルコペニアを防ぐ取り組みを行うなど、健康寿命を延ばすための「予防」に重点を置く傾向にあるようです。

そんな中、令和元年5月19日(日)に埼玉県狭山市の下奥富にある至聖病院が地域住民を対象とした市民公開講座「しせい予防医学フォーラム」を開催しました。

そのフォーラムは2時間おこなわれ、3名の医師からそれぞれ「禁煙外来のご紹介」「健康診断・予防医療の重要性」「骨粗しょう症の予防と治療」という演題で講演があり、私自身とても勉強になりました。

その医師の方々に混ざって、私も演者として参加させていただき「お薬講座」という演題で20分ほど講演をさせていただいました。

市民の方々だけでなく、医師もいる場での講演はとても緊張しました。(^^ゞ

ですが、地域住民の方々へ薬や健康についての情報を発信する場をいただけたことは、薬剤師として、とてもうれしく思い、やりがいも感じました。

話しは変わりますが、けやき薬局新狭山店では自店舗で年に2回の健康相談会を開催しています。

今年度は7月3日(水)と12月4日(水)で、どちらも14時~16時を予定しています。血管年齢や骨量等の測定と、その結果をもとに健康相談を行っています。毎回20~30名の地域住民の方々にご参加いただき、好評を頂いています。

今後も、健康サポート薬局としての責務を果たすべく、処方せんを持たなくても来局してもらえる薬局を目指して取り組んでいきたいと思います。