ちびっこ薬局体験を開催しました! ~薬局アポック三芳店より~

こんにちは。

三芳店、薬剤師1年目の島村です。

先月は東京でも初雪が観測され、11月の降雪としてはなんと54年ぶりだったそうです。

私自身車通勤ですので慌ててスタッドレスタイヤに履き替えました。備えあれば憂いなしですね。

 

さて、今回は10月10日(祝)に三芳店で開催されましたちびっこ薬局体験について紹介させて頂きたいと思います。

 s712-1

内容としましては、お子様に白衣を着て頂き

・お菓子を使った計数調剤
・かき氷シロップを使った水剤調剤
・軟膏の混合
・粉薬の混合
・吸入薬体験
・お菓子を使った一包化調剤

を体験していただきました。

 s712-2

お子様だけではなくお母様も興味深く見学されている様子が印象的でした。

私は今回が初参加で、分からないことも多々ありましたが、店舗一丸となって、1つのイベントをやり遂げた達成感や充実感を感じることができました。

お子様方に「楽しかった」と言ってもらえたのが大変うれしく感じました。

来年もぜひ開催し、地域の皆さまに薬局のお仕事を知ってもらい、また楽しんでいただけるようなイベントにしたいです。

薬局アポック川越店の「ロボピック」を紹介します!

こんにちは。今回は川越店の紹介をします!

川越店には調剤業務を助ける様々な機械が導入されています。その中でも配属時に一番驚いたのはロボピックです。

s713-1

 ロボピックは機械に処方内容を飛ばすことで必要な薬剤を自動で集めてくれます。

処方頻度の高い薬を予めセットしておくことで、手で拾う薬の数が減り、調剤のスピードアップ、ミスの削減に繋がっています! 

 s713-2

川越店は受付枚数が多く、とても忙しい店舗ですが、機械化により調剤の効率化が図られています。

 

また、もうすぐクリスマスということで、川越店では現在クリスマスの飾りつけをしており、可愛らしいツリーやサンタが患者様をお出迎えしております!

 s713-3

 アスタキサンチン商品もクリスマス仕様にラッピング致しております♪

アスタキサンチンは赤の天然色素で、抗酸化作用があり、肩こりや便秘、冷えの改善、疲労回復の効果があると言われています。また、美容にも効果的です。

ご家族やご友人へのプレゼント、ご自分へのちょっとしたご褒美にいかがでしょうか?

s713-4

 1年の締めくくりで忙しい時期ですが、クリスマスの華やかな雰囲気は気持ちが上がりますね!

 日に日に寒くなり、川越店でもインフルエンザやノロウイルスの処方を見掛けるようになってきました。

マスク、手洗いうがいは基本です!皆さんも体調には気を付けて下さい。

最近の出来事~休日薬局当番を経験~

 こんにちは、薬局アポック赤羽店の小野田です。

今回は私が最近体験した出来事をご紹介します。

 

薬局アポック赤羽店のある北区では、日曜日の休日診療における休日薬局にも参加しています。

北区にある様々な薬局が持ち回りで担当しており、1つの薬局の当番は大体半年毎です。

薬局の薬剤師が3名いるとしたら、1人の薬剤師に当番が回ってくるのは1年半に1回となります。ゆえにそこまでの重荷ではありません。

 

先日、私は初めてこの休日薬局の当番に参加しました。

休日薬局とはいえ、行ったことのない薬局で働くのは非常に緊張しました。

なにしろ普段使っているパソコンや調剤器具ではないのです。

説明書をよく読み、不慣れな手つきでありながら、なるべく早くお薬を準備して患者様へお渡しできるように頑張りました。

 

11月といえども、もう十分に寒いです。

そのため休日当番には風邪を引いた患者様が多くいらっしゃいました。

7割はお子さんの処方です。

一緒にいらっしゃるお母さんもとても大変そうです。

日曜日にお薬をもらえる場所は限られています。

かなり遠くの地区から来ていたご家族もいらっしゃいました。

 

基本は休日薬局に備蓄のあるお薬から処方箋が書かれますので、大体のお子さんのお薬の内容はほぼ似通ってきます。

解熱剤・せき止め・痰切り・抗生物質などが大体の内容です。

お薬の規格としてはシロップ剤や粉薬が多いです。

粉薬が飲めないといった場合はシロップ剤になったりします。

 

休日診療では基本は臨時としてのお薬の量しか出ませんので、大体は1日分か2日分ほどの量となります。

この量で休日を乗りきってもらい、休み明けになったらきちんと医療機関を受診して頂く形です。

そのため、可能ならば病院の診療時間内で受診するのが望ましいです。

その方がお薬の日数をより多くもらうことが出来るからです。

もちろん急な症状変化であったならば仕方ないのですが、休日診療は平日の診療よりもサービスの幅が狭くなってしまうということは覚えておくといいかもしれません。

 

小さなお子さんを持つ親御さんは、休日でも受診できる近隣の医療機関を前もって確認しておくとよいでしょう。

お子さんがいつ風邪やインフルエンザにかかるか分かりません。

事前の把握が緊急時の素早い行動へとつながります。

第10回日本薬局学会学術総会に参加しました!

こんにちは!
川越店の松田です。

10月29日(土)、10月30日(日)に京都国際会館で行われた「第10回日本薬局学会」に参加しました。

s%e2%91%a0

アポックからの参加者は9名で、そのうち私を含めた3名が店舗で行った研究内容について口頭発表しました。

1つの学会で3演題、しかも口頭発表を行うというのは、今までの学会参加にはない異例のチャレンジでした。

私の発表の演題は「透析患者を中心とした疑義照会事例に対する検討」です。

当店は薬剤師だけでも19名勤務しており、シフトも早番・遅番・パートタイム・育児中の時間短縮勤務など様々で、また薬剤師としての経歴や技術にも差があります。

さらに、透析クリニックの処方も多く受けていることから、経験の浅い薬剤師でも透析患者の薬物治療に携わらなければならない場面もあります。

出来るだけ鑑査技術を均一化することが理想ではありますが、店舗での勉強会の実施や個々の自己研鑽だけでは補えない部分もあります。

そこで、調剤薬局では日々行われている疑義照会について、その処方内容・疑義照会内容・医師からの回答と解説を加えて店舗内の薬剤師全員にフィードバックし共有していくという試みを一昨年の4月から開始しました。

疑義照会事例に処方解析も加えて、1回に10症例程度のフィードバックを行い、現在では第25回まで回数を重ねました。

扱っているのは実際の現場での処方なので、まさに生きた教材です。なるべくエビデンスのある解説を付けることを心掛けているので、大変な作業にはなりますが、自分自身の勉強にもなるため、モチベーションが上がります。

今回は、これらの取り組みについて発表を行いました。

学会での発表は準備も含めて大変でしたし、当日の緊張感も今までに感じたことのないものでしたが、このような機会を頂いてとても良い経験が出来ました。

発表後は、北野天満宮参拝、近くの和菓子屋で粟餅を堪能、嵐山のトロッコ列車など京都観光も満喫しました。

s%e2%91%a1s%e2%91%a2

初日の夜には、皆で美味しい割烹料理を食べながら、お酒を交え、色々な話をして盛り上がりました。

普段は違う店舗で働く面々ですが、日常の業務を離れて一緒に旅行をしたことで打ち解けることが出来ました。

今後、若い世代のスタッフにもぜひ学会への参加や発表などの経験をしてもらいたいと思います。

12月18日マイナビ「薬学生のための企業・仕事研究&インターンシップフェア」に参加します!

こんにちは、採用担当です。

日本アポックは、12月18日に東京で開催されるマイナビの「薬学生のための企業・仕事研究&インターンシップフェア」に参加します!

【日時】 2016年12月18日
【開催時間】 12月18日 13:00〜17:00
【会場名】  ベルサール新宿グランド
交通 「西新宿駅」1番出口徒歩3分(丸ノ内線) 「都庁前駅」E4出口徒歩7分(大江戸線) 「新宿西口駅」D4出口徒歩11分(大江戸線) 「新宿駅」西口徒歩15分
東京都新宿区西新宿8-17-3住友不動産新宿グランドタワー1F

参加される学生さんは、ぜひアポックブースにお越しください♪

 

インターンシップの開催については、下記のマイナビ2018サイトよりどうぞ!

マイナビ2018

入間店 健康祭り開催!!

こんにちは。入間店の後藤です。

今回は10月30日(日)に開催した健康祭りについて紹介します。

入間店では毎年、入間市内で開催される「万燈まつり」に合わせて健康祭りを行っています。

今年の内容は、「血圧測定」、「身長・体重・BMIなど体組成測定」、「血管年齢測定」、「頭の体操」、「健康相談」を実施しました。

血圧、体組成、健康相談は毎年行っていますが、血管年齢、頭の体操は今回初めて行いました。

結果の説明やそれを受けての食事、運動のアドバイスなどはこちらも勉強になりますし、密にお話しができる良い機会になりました。実際に、「普段あんまり長く話せないから来た」という患者様や「去年来てよかったから今年も来た」という方もいらっしゃいました。

10時から15時まで開催し、約50人の方々に参加して頂きました。混んでしまい、お待たせさせてしまうこともありましたが、皆さま満足していただけたと思います。

また、今入間店で実習している大学5年生にも参加してもらいました。普段の実習と異なり、より近い距離で来て頂いた方々と接することができるため、良い経験になったのではないでしょうか。

来年も開催する予定ですので、入間近隣にお住いの方がいらっしゃいましたら、お祭りのついでにぜひ様子を見に来てください!

img_0483-640x480