第2期薬局実務実習が始まりました!

本日より、第2期の薬局実務実習が始まりました!

日本アポックでは今回、13名の実習生を受け入れています。

社長から実習生に向けて、「上手(じょうず)は下手(へた)の手本なり、下手は上手の手本なり」という世阿弥(ぜあみ)の名句を紹介していただきました。

「下手な人が上手な人を手本にするのは当然のことだが、上手な人にとっては下手な人のやり方が参考になることがある」という教えです。

“上手”は現場の薬剤師、”下手”を実習生として捉えると、まさにその通りだと思います。

実習の現場は学生さんの学びの場であると同時に、現場で働く薬剤師にとっても新たな気づきや学びの場であることを実感します。

ぜひ、一緒に学んでいきましょう!