マイナビ主催「薬学生のキャリアを考える就職セミナー(3月1日東京会場)」に参加します。

採用担当の市川です。
日本アポックは、3月1日(日)に開催される
マイナビ主催の「薬学生のキャリアを考える就職セミナー(東京会場)」に参加します。

会場に来られる方、ぜひアポックのブースにお立ち寄りください!

日時:2015年3月1日(日) 12:00~17:00
会場:ベルサール渋谷ガーデン

薬学生のキャリアを考える就職セミナー

★こども調剤体験開催しました★日高センター前1号・2号店合同

こんにちは、日高2号店の佐藤です。

 先月1月11日(日)、小学生対象の「こども調剤体験」を開催しましたので紹介致します。

☆当日の体験の流れは?

①白衣を着て、記念写真
②各ブースで調剤体験
③調剤体験後にお給料(アポックマネー)お渡し
④アポックマネーで好きなお菓子や文房具をお買い物してもらう
⑤終了証と記念写真プレゼント 

☆調剤体験の内容は?

・  お菓子を使った分包機体験(錠剤一包化・錠剤の粉砕・散薬)
・  カラフルなシロップを使った計量調剤
・  色違いの軟膏2種類の混合調剤

sIMG_3923sIMG_3910sCIMG0401

☆他の店舗と違うところは?

調剤体験をして終わりではなく、お仕事を体験したご褒美にお給料をお渡し。そのお給料で、自分の好きなお菓子や文房具などをお買い物してもらうという、本来のお仕事体験なのです!

お買い物中のお子様達の表情は、調剤体験中の真剣な表情とはまた違い、目をキラキラさせていました。また、今回初参加ではなく毎回楽しみにご参加頂いている方もおり、手技の上手さに私たちが驚かせられました。そんな1日も午前午後ともに、多くの方で賑わい充実した時間でした。

体験終了後に頂いた感想の一部ご紹介致します。

「将来の夢に薬剤師さんもいれたいと思いました」
「軟膏を混ぜたり、錠剤をパックしたりすごく難しかったけど、楽しかったです」
「自分で頑張ったお給料でお買い物できるのが楽しかったです。」

当店では小児心臓の処方を受付調剤していますが、お母様と接することが多いためお子様本人と接することは少ないのです。私は今回はじめて「こども調剤体験」へ参加しお子様本人と接することが出来、普段の業務のやりがいと命に携わっているという責任を改めて実感しました。

この経験を活かし、これからもスタッフ一同全力で頑張って参ります!

sIMG_3902

薬剤師2年目研修を行ないました ~その2~

こんにちは、川越センター前薬局1号店の堀内です。

1月25日(日)に行われました2年目研修について、行動科学とフィジカル研修について学んだことをご紹介します。

s2年目研修2

フィジカル研修で行った血圧の測定を通して学んだことは、血圧を測るには複数の計測方法があり、また、正しく測らないとより正確な数値が出にくいということです。投薬時、患者様に家庭血圧の数値を見せていただくことがあるので、正しく計測できているかどうか確認し、アドバイスすることの重要性を再認識しました。

行動科学の研修では、患者様に生活指導のアドバイス等を行う際に、行動科学の考え方を利用して、より効果的にアドバイスを行う方法を学びました。

食事に関するアドバイスを行う際は、患者様本人の気持ちや考え方、ライフスタイル等を聴き、重要度や自身度が低いと感じたら、低い部分を高めることが効果的であると感じました。

実際にロールプレイを行ってみて、行動を変えるよう働きかけることの難しさを実感しましたが、日常業務にも取り入れられる事も多いと感じたので、積極的に取り入れていきたいです。

薬剤師2年目研修を行ないました ~その1~

こんにちは、北本店の田島です。

1月25日(日)に2年目研修が行われましたので紹介します。

研修内容は、在宅、重篤副作用疾患別マニュアル・薬物相互作用の機序別分類、抗うつ薬・睡眠薬、行動科学、フィジカル研修の5項目です。

どの講義も明日から実践に取り入れられるような知識です。

私は自分から話したがらない患者様からの聞き取りを苦手と感じていたので、抗うつ薬・睡眠薬の授業で、医師の処方意図を聞くことができたのは大きな収穫でした。

もちろん、患者様の症状・本当の気持ちを聞き出し寄り添えることが大切です。頭でっかちにならないよう、2人組での模擬演習やバイタルサインの測定の実施など、体験型の講義もあり、充実した1日となりました。

sIMG_0885

得た知識を実践に生かせるよう、日々頑張りたいと思います!