健康まつり♪ in 若葉店

少し前の話になりますが、8月24日(日)に若葉店にて「健康まつり」を開催しました!
薬局アポック若葉店は、東武東上線若葉駅近くの“ワカバウォーク”というショッピングモールの中にあります。

s看板

今回も若葉店、鶴ヶ島池ノ台店、的場店の合同開催でした。
約1カ月前よりポスター掲示、チラシ配布をし、当日もお店の前で呼び込みをした結果、大人60名、子供70名の方が参加してくださいました♪

実施した内容は以下の通りです。

・健康測定(血圧、体重・体脂肪、骨量)
・健康相談(測定結果をもとに相談)
・お子様の調剤体験(お菓子を使って計数調剤とシロップ剤もしくは散剤・分包)
・アスタキサンチンの紹介 等

お子様の調剤体験では、3,4歳の小さなお子様から中学生まで参加してくれました。

s子供用白衣

子供用白衣を着て、まずは記念写真を一枚。
お菓子を使っての計数調剤体験では、お子様の年齢によっては処方せんを読んで計算するのは難しかったようです。
ジュースを使ってシロップ剤の調剤体験では、小さい子はお母様も手伝って一緒にシロップを量っていました。
散剤体験では、まず粉を量り、自動分包機を使って分包まで体験してもらいました。分包機は保護者の方も見たことがなかったようで、お子様と一緒に分包されていく工程を見ていました。
最後に撮った写真をプレゼント。お子様だけでなく保護者の方も喜んでくださいました!
 「楽しかったぁ~」と感想を言ってくれたお子様もいたので良かったです! 

この健康まつりは年2回、夏・冬に開催しています!
ご興味ある方はぜひ参加してみませんか?

s集合写真

 

薬剤師5年目研修を行ないました

こんにちは、人材開発部の村田です。

8月27日(水)に5年目薬剤師対象の研修が本部会議室で行われました。sIMG_9955 (1)

参加者は6名、なかにはすでに管理薬剤師として勤務している薬剤師もいます。研修内容は、副作用の機序別分類、地域活動とそれに必要な知識、危険予知トレーニング、自店の強み・弱み分析、ロジカルシンキングです。専門知識の他、管理者向けの研修もあり大変だったのではないでしょうか?

今回私は、ロジカルシンクについての講義を担当させていただきました。一番最後16時からの講義でしたので、参加者は少し疲れ気味のようでした。なるべく一方的な話にならないように、演習、ディスカッションをおりまぜながら約2時間講義しました。少しでも今後の業務の参考になって頂ければ嬉しいのですが・・・

薬剤師の階層別研修は5年目までですので、今回が最後の階層別研修となりました。みなさんお疲れ様でした。

こども薬剤師体験を終えて ~入間店より~

こんにちは。アポック入社1年目、入間店の鈴木です。

今回は8月10日(日)に行われたポプラ薬局と入間店の合同企画、こども薬剤師体験についてご紹介します。

今年で3回目の開催となり、準備もなかなか凝ったものになってきました。 午前・午後、合わせて20人のこども薬剤師さんに、薬局での仕事を体験していただきました。

☆計数調剤☆
3 2
処方せんと見比べながら、正しい薬(ラムネ)を選びます。
薬を入れる袋(薬袋)には、患者さんの名前、薬の飲み方を書きます。
最後に隣同士交換して、用意した薬が合っていることを確認しました。

☆散剤調剤☆
1 4
粉薬の調剤は、乳糖に食紅などで色をつけて作った「咳止めの薬」「熱さましの薬」をそれぞれ量りとり、乳鉢と乳棒を使って混ぜる本格的なものでした。子供たちからは粉薬が楽しかった、という声が多く寄せられました。

 ☆水剤調剤☆
7
水剤には混ぜると色が変わるしかけがしてあります。
こぼさないように皆さん真剣な表情を見せていました。

☆軟膏調剤☆
9
軟膏に見立てたカスタードクリームに粉末の着色料を混ぜていただきました。みな、慣れない作業に悪戦苦闘していました。

☆一包化☆
10 11
ご高齢の方など、薬が多く管理が大変な方のために薬を飲む時間ごとに一袋にまとめてパックすることを「一包化」といいます。
今回はお菓子を使ってこの一包化を体験していただきました。機械が薬を一袋に分包するようすが人気でした。

当日は台風の接近もあり非常に天候の不安な中でしたが、20人と昨年を超える方々に来局していただきました。参加して下さったお子様はもちろん、保護者の方も薬剤師の仕事を知って・体験していただく良い機会になったのではないでしょうか。今回参加された方の中から未来の薬剤師さんが生まれてくれれば、この上ない喜びです。

来年も開催する予定ですので、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

第2期薬局実務実習が始まりました!

こんにちは!
人材開発部の市川です。

9月1日月曜日より、平成26年度第2期実務実習が始まりました。
日本アポックでは今回12名の薬学5年生を受け入れています。

本日は、初日ということで本部集合実習を行ないました。
第2期ということで、病院実習を終えている学生さんがほとんどですが、今回が初めての実習という学生さんもいます。不安や緊張がありながらも、楽しみにしている様子でした。頼もしいですね!

明日から店舗での実習が始まりますが、2週間に1回は本部集合研修を行ないます。
その他、卸や製薬工場、日本パープル(個人情報の管理・廃棄をしている会社)の見学、他店舗での実習なども予定しています。

実務実習は薬剤師に必要とされる「問題解決能力」を養うにはもってこいの場です。
現場で起こる様々な問題に対して、自分なりに考え、意見を述べることでその力がついてくると思います。そして、そのような場を提供できるよう、アポック一同取り組んでいきたいと思います。

これから2.5ヶ月間、頑張っていきましょう!