在宅業務における薬剤師の役割 ~体験談を通して【2】~

こんにちは!
川越センター前薬局2号店の段畑です。

実際に患者様宅を訪問し、服薬状況を確認し、薬剤師が介入することにより、服薬コンプライアンスが改善された事例の2つ目をご紹介します。

こちらの患者様も高齢者で一人暮らしです。

[Aさん]
1包化でお薬ポケットを利用していました。受け答えはできますが、認知症があり、服用したことを忘れて、お薬ポケットからどんどん薬を取って服用してしまいます。

ご家族、ケアマネ、ヘルパーと連絡をとり協議した結果、薬はご本人の届かない冷蔵庫の上に置き、ヘルパーが訪問した時に服薬介助してもらうこととしました。

お薬ポケットには服用後の空(から)が入ります。日付も印字しているので、訪問した際に服用状況も把握できます。以後、過剰に服用してしまうことはなくなりました。

2

 

一包化にまつわる事例をもう一つご紹介します。

[Kさん]
薬の種類が多いので、1包化をおすすめしましたが、頭のトレーニングになるからと、ヒートのまま管理して服用しています。残薬の増加がないか、服用間違いはないかなど訪問時に確認しています。

 

お薬ポケットは、便利な時もあれば、危険を招いてしまうこともありました。1包化がよかったり、ヒートのままがよかったり・・・患者様それぞれで異なります。

薬局では、投薬口で服薬指導をして、お薬をお渡しする所までですが、在宅業務では、その後、患者様が自宅でどのように服用しているかというところまで係われます。

薬剤師が介入し、ご家族や多職種のスタッフと連携をとることにより服薬コンプライアンスが改善されると、そこにやりがいを感じます。

 

皆さんも、自分で調剤したお薬が、実際にどのように服用されているか、患者様のお宅に訪問して見に行ってみませんか!

薬局アポック川越東店を紹介します!

こんにちは。 薬局アポック川越東店薬局長の針谷です。
今回は、川越東店をご紹介します。

s707 店舗写真

川越東店は、今や全国的に有名な川越の観光地「小江戸」の中心部に位置し古くから地元の皆様に愛されている老舗の薬局です。

観光地という事もあり、周りには古い町並みを残した独特の世界が広がっています。

毎年10月に行われる川越祭りの時は、店の前を山車が通り、大勢の祭り客がいる中で勤務する事になり、とても不思議な感じを味わえます。

従業員は薬剤師4人、事務2人です。 業務の内容はというと、門前の総合病院は、救急医療にも積極的に取り組んでおり、安定期の内科領域の患者から急性期の外科系の患者までおり、処方箋の内容は多岐に渡っているのが特徴です。

 私は、5ヶ月前より、川越東店に転勤してきましたが、この店に来て特に良かったのは、川越の大型ショッピングモールのすぐ側に立地しているので、お昼の外食ライフが非常に充実(美味しい店が一杯あること)する事、川越駅と本川越駅の繁華街に近い立地の為、仕事の帰りに買い物出来るので便利な事です。

また、観光地で働く機会はなかなか無いので、そういった意味でもアポックの中でも特徴的で面白い店舗と思います。

川越の小江戸観光の際には是非お立ち寄り下さい!(^―^)/ お待ちしております!

 

在宅業務における薬剤師の役割 ~体験談を通して【1】~

こんにちは!
川越センター前薬局2号店の段畑です。

高齢化と核家族化が進む現在、高齢者の独り暮らしが増加しつつあります。
高齢者は合併症も多く、薬の種類も多数あり、きちんと服用できていないことがほとんどです。このような時代にこそ、在宅業務の必要性を強く感じます。

実際に患者様宅を訪問し、服薬状況を確認し、薬剤師が介入することにより、服薬コンプライアンスが改善された例をご紹介します。

 

今回はまず、1例紹介します。

患者様は高齢者で一人暮らしです。

[Nさん]
1日3回毎食後の処方でしたが、日中はデイサービスに行ってしまうため、ヒルの分は服用できず、たくさん残っていました。そこで・・・

ムコソルバン錠 3錠/分3毎食後
→ ムコソルバンLカプセル 1カプセル/分1夕食後

アムロジン錠 1錠  と  リピトール錠 1錠 /分1朝食後
 → カデュエット配合錠 1錠 /分1朝食後

と提案し、変更になりました。

他にもたくさんの薬を服用されていたので
この変更により、

朝9個   朝7個
昼1個 ⇒  なし
夕3個   夕3個    となりました。

徐放錠や配合錠に変更することにより、服薬個数が減り、Nさんが服用する負担も軽減されました。お薬ポケットも使用することで、現在はほとんど飲み残しがなく、パーフェクトに服用できています。

 1

続きはまた次回ご紹介します!

 

 

 

明治薬科大学薬学生の皆さんへ

こんにちは。
日本アポック採用担当の市川です。

2月16日(土)は明治薬科大学の薬局合同セミナーが大雪による交通マヒの影響で中止となってしまいました。
私の地元も大雪の影響で電車が動かず、まったく身動きが取れない状況でございました・・・。

さて、せっかくの機会がなくなってしまい残念でありますが、個別の会社説明会は毎週土曜日に開催しております!
土曜日の都合がつかない場合は平日も随時行ないますのでお気軽にご相談ください。
参加ご希望の方は、「めでぃしーんねっと2015」よりエントリーもしくは、メールor電話にて採用担当/市川までご連絡ください。ぜひお待ちしております♪

めでぃしーんねっと2015掲載情報はこちら
http://www.jb-medi.net/2015/co/co/?ci=060210

採用担当:人材開発部 市川
E-mail : [email protected]
TEL : 049-246-7333

 

 

 

⑪【前】採用担当の至極~達成感~

店舗運営部の石坂です。
~【前】採用担当のブログ~第11回をお届けします。

今回は「⑪【前】採用担当の至極~達成感」と題してお送りします。

採用担当として、私が採用に携わった薬剤師が褒められた(⑥【前】採用担当の本音前編)り、両親から遠慮なく叱って下さい(⑨【前】採用担当の印象に残っている学生前編)だったり、お買い得ですよ(⑩【前】採用担当の印象に残っている学生後編)とどれも印象に残っている出来事です。それと同じ、いやそれ以上印象に残っていることを紹介します。

採用担当として、学生とおつきあいするのは、大学3年生の秋より入社までの約1年半です。しかしながら、様々な理由で入社までに時間を要する学生もいました。卒業延期と国家試験不合格です。

卒業延期は、4年生の秋に判明します。面接~内定~入社書類提出と全てのポイントを通過し、あとは国家試験のみといった段階で突きつけられる現実です。配属先の変更を余儀なくされました。でも、会社以上に困っているのは学生本人ではなくご両親かもしれません。学費はかかるは、生活費も必要。さぞかし大変だったに違いありません。

その学生さんへは、会社から許しを得て、“卒業が延期になっても、あなたの入社を一年待つ”と伝え、次年度につなげるようにしました。これは改めて就職活動をする時間を勉学に充てて頂きたいという思いと、背水の陣で望んで頂きたいという気持ちからです。今まで私が採用に携わり、卒業延期になった全ての学生さんが、次年度入社しています。

もう一方の国家試験不合格は、更にダメージが大きかった~。配属先の再調整と、入社取り消しが必要となるからです。学生本人も、落ち込みが大きかったと思います。私事で恐縮ですが、私自身も一度国家試験に不合格だったため、そのダメージは身をもって経験済みです。実はこの不合格の経験も、エピローグで紹介した私が採用担当になった理由、の一つかもしれません。今まで私が採用に携わり、国家試験不合格になった全ての学生さんが、次年度入社しています。

卒業延期や国家試験不合格を経て入社した薬剤師は、接していた時間が長いからか、思い入れがあるのも事実です。他の方とは違った時間の使い方をしてきたのですから。

 

次回は、最終章 【前】採用担当のやりがい~採用担当冥利につきる・・学生から社会人、社会人から薬剤師、そして『親』へ をお届けします。

城西大学薬学5年生の皆さんへ~学内説明会のご案内~

こんにちは! 日本アポック採用担当の市川です。

日本アポックは2月17日(月)と2月21日(金)に開催される城西大学の「合同企業説明会」に参加します。城西大学薬学部の皆さん、ぜひ日本アポックのブースにお越しください!

2月17日(月) 13:30~16:30 新食堂棟内
2月21日(金) 13:30~16:30 新食堂棟内

また、店舗見学会を毎週土曜日、木曜日に開催中です。
めでぃしーんねっと2015のセミナーエントリーもしくは直接メールにてお申込ください。
お待ちしております!

株式会社 日本アポック
採用担当:市川
E-Mail:[email protected]
TEL:049-246-7333

薬局アポック南越谷店を紹介します!

こんにちは。
今日は私、松本が南越谷店の紹介をします。

私はアポックに入社して早12年ほどで、途中に産休・育休をはさんでいますが、10年位この南越谷店に勤務しています。

sP1000961

南越谷店は主に、獨協大学越谷病院の処方箋をうけています。
いわゆる門前なので、近くには競合店があるのですが、その中では少し病院から離れていて、少し店舗が小さいので、少々、分が悪いんです…。

でも獨協病院の処方箋が院外に出て、南越谷店が開局したときから、通ってくださる患者様もいて、本当にありがたいなあと励まされます。
だからこそ、アポック南越谷店は小さいことを生かした、温かい薬局でありたい、そしてこれからも来ていただけるように、薬のプロとして精進せねばと思っています。

そして南越谷店は、ただの門前薬局だけの役割にとどまりません。
2年前からは、となり駅にある介護施設の施設調剤を行っています。隔週で回診に同行し、毎週、配薬に行っています。患者様のベットサイドへ向かう事で、勉強になります。

また日曜日は、獨協病院の救急の処方に対応するために開けているのですが、他の医療機関の面の処方箋も多くあります。普段はあまり風邪などの急性期の処方箋は来ないのですが、この日ばかりは小児の粉やシロップを大量に調剤します。今はこんな風邪や感染症がはやっているのだと、実感する日です。
近隣の地域の方のお役に立てる薬局です。

南越谷店は駅から3分ほどで、獨協越谷病院に行く途中で見えてきます。
ぜひ見学にきてくださいね。

sP10009599708-02

薬局アポック南越谷店
〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷2-2-12 コアースビル1F
TEL:048-963-8751/FAX:048-963-8752

千葉科学大学薬学5年生の皆さんへ~学内説明会のご案内~

こんにちは! 日本アポック採用担当の市川です。

日本アポックは2月24日(月)に千葉科学大学にて、「学内個別会社説明会」を開催します。
卒業生を連れて行きますので、 アポックで働く卒業生のナマの声を聞きたい方、ぜひお越しください!
参加は事前申込となっておりますので、興味のある方は2月18日(月)17時までにキャリアセンターにお申込ください。

開催日時:2月24日(月) 13:00~17:00
開催場所:千葉科学大学 キャリアセンター
申込期限:2月18日(月) 17:00まで
申込先:千葉科学大学 キャリアセンター

会社説明会ポスター

株式会社 日本アポック
採用担当:市川
E-Mail:[email protected]
TEL:049-246-7333

薬剤師2年目研修を行ないました

こんにちは!
人材開発部の市川です。

1月26日の日曜日に2年目薬剤師を対象とした集合研修を行ないました。

sIMG_8648

1年前の研修の時とは違い、しっかりした顔つきになっていました。きっと現場で鍛えられているのだと思います。頼もしい限りですね。

2年目研修の内容をご紹介しますと、
「行動科学的アプローチを用いた生活指導」
「抗がん剤と有害事象」
「調剤薬局における危険予知トレーニング」
「在宅~介護保険、訪問管理指導~」
「クレーム対応」
と、盛りだくさんでした。

sIMG_8672

ロールプレイでは、真剣に役作りをして取り組んでおり、ディスカッションでは活発な意見交換が行なわれていました。
でも、ここで学んだことをそのままにしておいたら意味がありません。
現場で実践してこその研修ですので、さらなる成長を目指してぜひ頑張って欲しいと思います!