会社説明会のご案内♪

採用担当の市川です。

いよいよ12月1日から採用活動が解禁になりますね!
12月には企業説明会が数多く行なわれます。
アポックも各大学の合同説明会に参加する予定です。
ぜひ日本アポックのブースにお寄り下さい♪

12月4日(水) 東京薬科大学 
12月5日(木) 城西大学
※ 城西大学では、12月10日(火)、12月17日(火)、12月24日(火)にも学内で個別説明会を行ないます。
12月6日(金)  日本薬科大学 学内合同説明会
12月8日(日)  日本大学 学内合同説明会
12月9日(月)  慶応義塾大学(ランチョンセミナー)
12月14日(土) 東邦大学 学内合同説明会
12月22日(日) 日本薬局協会主催 合同説明会(新宿NSビル)

また、12月以降は毎週土曜日に会社説明会&店舗見学会を予定しています。
ぜひお気軽にご参加ください♪

『アポック会社説明会&店舗見学会』参加申込は採用担当/市川までご連絡ください!
採用担当 市川  
E-mail:[email protected]
TEL:049-246-7333

第32回日本アポック研究発表会開催!

こんにちは。
入社5年目、アポック若葉店の高橋です。

sIMG_7996090301

今回はベルサール飯田橋駅前イベントホールで行われた第32回アポック研究発表会の様子を少しお届けしたいと思います。  私は1日、総合司会を務めさせて頂きました。

プログラムはこちら↓
研究発表会プログラム

今回は製薬会社の方からの貴重なご講演や、とある病院の薬剤部長をされている方から、私たち薬剤師の日々の仕事に直接関係するお話が聞けたりなど、非常に勉強になりました。 

それから薬局長の研究発表がありました。 発表内容や研究テーマ、わかりやすい話の進行の仕方。どれをとっても素晴らしいの一言につきます!  データを集計し、要点をまとめて人に伝えることって難しい事だと思います。 先輩方から色々勉強をさせて頂きました。 発表された薬局長の皆さんありがとうございました!

個人的に、いつも研究発表会の醍醐味だと思うのは、他店舗の良い取り組みがいっぱい聞ける事ですかね~。 人の発想する力、行動に移す力って毎度ながら、すごい!と関心&感動してます。 なかなか真似することは難しそうな内容もありましたけど、少しでも良いことは吸収して、実際に行動に起こしてみたいものです。アポックがより一層盛り上がりますね!

私は当日司会をするまで「失敗なく無事に終わるだろうか」とか「噛まずに話せるだろうか」などなど、不安はあったものの、終わった後はかなり良い経験ができたなぁーと思えました!  何故か周りから、「落ち着いてた」という声もありましたが、1日ずっと緊張でした。 特に始まる前の緊張感は……今思い出すだけでも、また緊張(笑) 

また次回の春の全体研修会は、楽しみですね~♪ そして今度はどなたが司会をするのやら〜 笑
乞うご期待!

若手薬剤師の体験談 ~感動したこと~

こんにちは、入社2年目の黄金井です。

2回目の記事になります。 今回は新人の頃に感動した出来事について綴ります。

皆さんは薬局で薬を貰う際、薬剤師さん個人のことをどのくらい覚えていますか?
そしてその薬剤師さんについて印象に残っていることはありますか?

恥ずかしながら、私は薬剤師に薬を貰った、という印象はあっても 個々の薬剤師のことまでは覚えてなかったりします。 ましてや、いち薬剤師の名前まで意識したこともありませんでした。

そんな私がある日、体験した出来事です。

入社して半年くらいだったでしょうか、まだ右も左も分からない私が疑義照会の必要な監査にあたりました。

とはいえ、大そうな処方でもなくたった1剤の処方。
新規処方で泌尿器関連の漢方が食後で出ていたというもの。

ただ、それだけの処方でした。

今なら何も迷うことなく対処できる出来る処方なのですが、
その時は疑義も不慣れでそうとう焦ったのを覚えています。

折しも混雑しており、監査を始めた時には既にかなりの時間が経過していました。
ですからまずはお詫びと、患者さんに疑義で時間がかかることを お伝えしました。
そして疑義を行いましたが、処方元の医療機関も取り込んでいるようで
いたずらに時間は経過するばかり。

その間も患者さんに連絡をしたりと、私なりに懸命に待合室と調剤室を
みっともないくらい行き来していました。

幸い患者さんは怒ることもなく、笑って対応してくれたのですが、
心の中ではスムーズに対応できなかった申し訳なさで一杯でした。

それから1週間ほど経過した頃、私宛に電話がかかってきました。

薬剤師になってから、幾度となく患者さんの電話を取ってきましたが、
名指しでかかってきたことは初めてのこと。

恐々と電話に出てみると、私が疑義したその患者さんからでした。

”一生懸命対応してくれてありがとう”、というお礼の内容を頂いたのです。

正直驚きました。 薬剤師の名前を憶えていてくれて、なおかつ時間がたって
お礼の電話をくれるとは想像もしていませんでしたから。

少なくとも私はその患者さんにとって、ただの薬剤師という一括りの存在ではなく、
『薬剤師の黄金井』だったんですね。
この時、仕事の重さや責任を感じるのと同時にとても感動したのを覚えています。

本当に薬剤師になって良かったと。

患者さんと職業だけでなく、人としても繋がったような感覚でした。

あまり大した出来事ではないかもしれませんが、私にとっては個人名を覚えていてくれた事が嬉しく、今でも仕事を続ける うえでの強いモチベーションになっています。

以上、新人の頃に体験した感動した出来事でした!

薬局アポック木更津店を紹介します!

はじめまして。日本アポックに中途入社して一か月の泉澤です。

今回は、私が配属になった木更津店についてフレッシュな目線で
紹介させていただきます!!

木更津店は名前の通り、「木更津キャッツアイ」や「木更津アウトレット」でおなじみの
千葉県木更津市にあり、君津中央病院という総合病院の門前に位置しています。
セブンイレブンの横の黄色と緑色の看板が目印です!
駐車場も広くて止めやすいのでぜひぜひご利用くださいね!

木更津店は今年で開局10周年を迎え、薬剤師6名、事務2名で業務をおこなっています。
ここで、木更津店の魅力を3つに凝縮してお伝えしたいと思います。

まず1つ目は「チームワークのよさ」です。

薬剤師、事務ひっくるめてとてもコミューションがとりやすいです。年齢層も20~50代と
幅広く、また現在、血液型もA、B、AB、O型がそれぞれ2人ずつという幅広い性格も
そろっているためか、調剤、監査はもちろん、塗り薬の混合のチェックや一包化のチェックなど忙しくても声を掛け合いコミュニケーションがとれているため、調剤過誤はほとんど起こって
いません。

続いて2つ目は「患者さんへの思いが熱い」ことです。

木更津店の投薬台には患者さんが座れるところと立つところが両方あり、薬剤師が患者さんの性格や病態に合わせて対応する時間を長くしたり短くしたり患者さんの心に寄り添った投薬を心がけています。また、薬局内に「キッズルーム」があり、絵本やおもちゃがそろっています。普通、小児科の処方箋は粉やシロップなどで時間がかかり、お子様を泣かせてしまっては、
ご両親を不機嫌にさせてしまうこともありますが、ここでは、お子様がおもちゃに夢中で、
お薬を渡した後も遊んでいきたがる方がいっぱいいるのに驚きました。

3つ目は「学べる環境」です。総合病院の門前なのでいろいろな科の処方箋にふれることが
できますし、薬局内の勉強会も月に1回行っています。また、社内でも社内研修や通信教育
など学ぶことに積極的で、私自身ももっと勉強しなくては!!とよい刺激を受けています。

3つだけでは伝えきれない魅力がまだまだありますが、このように魅力いっぱいの木更津店をこれからもよろしくお願いします!!

集合写真720

⑤【前】採用担当のアドバイス後編~面接・・・困った学生

 店舗運営部の石坂です。
~【前】採用担当のブログ~第5回をお届けします。


今回は「【前】採用担当のアドバイス後編~面接・・・困った学生」と題してお送りします。

面接って緊張しますよね。学生が望む面接ですと、複数の面接官なんてざらですよね。

私も学生時代に受けた面接を今でも覚えています。一番印象に残っているのが、某製薬会社Mの役員面接。社長以下5-6人の面接官の前で平静を保ち、自分の考えを流暢に述べる、理想かもしれませんが、私にはできませんでした。自分を見失って、しどろもどろ。
結局不合格でした。私を不合格にした製薬会社Mの製品は今でも扱いたくないです!(笑)。

さて、面接をする立場になって思う事は、堂々としている人が勝ちだと思っています。
なぜなら、面接官とのやりとりをしっかりできる人が、患者さんとしっかりと向き合える人と
思うからです。

過去採用した学生をみても、面接でおどけた、自信のない表情をした人は、やはり薬局の
現場でもどこかしっくりこない一面があります。初対面の面接官に対して堂々とした学生は、
入社しても堂々と患者さんに向き合います。
その逆で、面接という初対面の場で極度に緊張するようでは、新患さんと向き合えないと
推し測ってしまいます。かと言って、面接で演じても、どこか、何かぎこちなく、仮面は剥がれる事になります。

過去の面接で一番印象に残っている学生は、極度の緊張からかとにかく大声で返答し、
その一部始終が面接した会場の外へ筒抜けということがありました。元気があるという範疇をはるかに超える音量で困ったのを覚えています。

いつも通り、平時で臨んでもらいたいものですね。

 

次回は⑥【前】採用担当の本音前編~採用したい人材 をお届します。

『エール』 ~薬局長体験談~ 

はじめまして、練馬大泉学園店の薬局長タカハシです。

月日がたつのは早いもので、来年には入社10年を迎えます。
あれ?このブログ内にも10年目の人が・・・よかったら探してみてくださいね。
私は、10年の中で思い出深いことを綴っていこうと思います。

まずは、最近の出来事から。 

『エール』

医師との面会は、何回やっても緊張します。
薬局長になって、薬剤の情報や連絡などで医師と面会する機会が増えました。
つい先日、新しく取り扱うサプリメントの連絡と薬局長ゼミの件で面会をしました。
待合室でまっている間は落ち着かず、とてもとても緊張しています。
看護師さんがよんでくれ、緊張が最高潮になりつつ診察室にはいりあいさつをします。
たいてい、診療後に面会するので「先生、お疲れのところ申し訳ありません。」
から始まります。

そして連絡事項、質問を終え、「ありがとうございました!」とお礼をし、
緊張状態から早く抜け出したい思いもありつつすみやかに診察室をでようとしたところ・・

 「がんばってね。」

不意にいわれた言葉に、きっとびっくりした顔をしていたと思います。
しゃぼん玉が割れたように、緊張がとけ、おもわずピースをしたくなるのを我慢して

 「はい!がんばります!」

 と笑顔で応え、再度お礼をしてから診察室を後にしました。
病院から薬局にもどる途中、あたたかい『エール』に感激して、
涙目になっていたような気がします。

どんなに年数がたっても、感動できる言葉、うれしいと感じる言葉は同じです。
日々の中でおこるこんなことが、原動力になっていくのでしょうね。 

薬局アポック狭山東三ツ木店をよろしくお願いします!

こんにちは。アポックに入社し10年近く経つ巣瀬です。
薬局アポック狭山東三ツ木店の紹介をさせていただきます。

当店は平成25年7月にオープンしました!
門前病院からの処方せんがほとんどで、病院との連携を保つよう心がけています。
病院にはまめに訪問しています。 

来局される患者様は、ご高齢の方が多いので、整形外科の指導せんを充実しています。
“腰痛らくらく体操”の指導せんが人気があるようで、気が付くと空になるくらいです。

s指導せんその1


小さな薬局ですが、患者様も気軽に話しかけてきてくれる、温かい雰囲気です。
待合室にポットを設置し、お茶のサービスを行っています。このところ、涼しくなっているので、ご利用される方が増えています。

sポット

まだ、開店間もない店舗ですが、
今後は、地域の皆様に認められ愛されるような薬局を目指して頑張っていきたいと思います。

薬局アポック狭山東三ツ木店
〒350-1302  埼玉県狭山市東三ツ木5-4
TEL:04-2969-5577  FAX:04-2969-5578

薬学部生の就活のポイント ~1年目薬剤師より~

皆さん、こんにちは。
今回は、今年入社した1年目の堀内が担当させていただきます。

薬学部5年生にとっては、『就活』という言葉を耳にする機会が増えてくる時期
ではないかと思います。
そこで、今回は私自身の経験を踏まえて、実習や研究と並行して就活を行う際の
ポイントをお伝えしようと思います。

大きく分けて2つのポイントを挙げました。

1.合同説明会に参加する

合同説明会は、多くの企業が一同に集まる数少ない機会です。
1社あたり20~30分なので、多くの企業の会社概要を把握する絶好の機会です。
各社人事担当や若手社員が参加しているので、働いてる方々に直接質問をする
チャンスもあります。
ブースをたくさん回っておけば、後々各社で行われる説明会に参加する企業の選定にも
役立つと思います。

2.会社説明会、店舗見学会に参加する

会社説明会で、会社概要から選考の時期等を把握する必要があります。
店舗見学会では、店舗の雰囲気を感じ取ることができると思います。
1店舗ではなく、複数の店舗を見学した方が1店舗のイメージにとらわれなくて
良いと思います。

各社で行われる会社説明会は、2時間~半日かかるので、
気になる企業すべての個別説明会に参加するのは、なかなか大変かと思います。

合同説明会であれば、1社あたり30分程度で、資料ももらえるので、
まずは合同説明会に足を運び、それぞれの会社の良い所を探してみましょう!

s説明会

<採用担当より>
アポックは、各大学内の会社説明会や日本薬局協会主催の合同説明会などに
参加する予定です。
その情報はこのブログでもお知らせしますので、ぜひアポックのブースにお寄り下さい♪

 

 

内定者顔合会を開催しました!

 こんにちは。
人材開発部の市川です。
3連休の初日、11月2日(土)にアポックの内定者顔合せ会を行ないました。
今回はその内容をご紹介します。 

皆さんとは久しぶりにお会いし、元気な様子を見ることができてうれしく思いました。
でも、かなり緊張している様子です!? 

まずはじめは、当社の顧問である日本医科大学千葉北総病院薬剤科の浜田先生より
「医療現場からみた薬剤師国家試験の出題予想!」と題して講義をしていただきました。
国家試験を4ヵ月後に控えた皆さんは、真剣に耳を傾けていました。

1102-1

続いては、社長からのご挨拶です。
社長からは「3つの約束」についてお話いただきました。
1つ目は“国家試験に合格すること”。
そして、2つ目は“あいさつ”、3つ目は“笑顔”です。
医療人としてはもちろんのこと、社会人としての基本ですね。
人とのコミュニケーションは笑顔で挨拶することから始まります。

1102-2

 その次の時間では、コミュニケーション研修を行ないました。
「チームで働く」をテーマに、ゲームをしながら”チームとして目標に向かう時に大切なこと”を
学んでいただきました。短い時間の中で、様々な気づきがあったようです。
社会に出て組織に入って働くということは、チームで働くことです。
この研修での気づきが少しでも役に立てば幸いです。

そして、最後は1~2年目の若手社員を迎えて歓迎会を行ないました。
1~2年目の若手社員は、学生さんにとっては、自分の来年、再来年の姿です。
卒業試験、国家試験を突破し、来春には入社して社会人として働いていくことになります。
その中で様々な不安や心配があると思います。
その不安が少しでも解消できればと思い、この場を設定しました。
もう、この頃には最初の緊張もとれて、和気藹々と話をしていました。
また、会長による手品やじゃんけんゲーム大会なども行ない、盛り上がりました♪

 皆さんは、これからが勝負です。
来年4月にはみんな揃って入社式を迎えられるよう、頑張って欲しいと思います!

健康祭りin ハロウィ~ン 入間 ~実習生参加の巻~

Trick or Treat アポック入間店 薬局長の稲葉です。

704-1704-2704-3

台風一過で晴天になった10月27日(日)入間市では万鐙祭りが行われました。

そして、入間店では、ポプラ薬局と合同で健康祭りを開催いたしました。入間店は365日営業のお店なので、通常営業を行いながらのお祭りでした。

今回は、3名の実習生の方にも参加していただき大いに盛り上がりました。

健康祭りでは、血圧測定、身長測定、体脂肪、BMI、推定骨量、体内年齢の測定、高齢者疑似体験、健康クイズ、軟膏混ぜ、健康相談、アスタリスクの紹介を行いました。また、時間を決めて介護予防体操も行いました。飾りはハロウィン仕様でした。

参加した実習生の方は、いつもより患者さんを身近に感じていろいろ話ができましたと話していました。本格的な健康祭りを行うのは初めてのことでしたので、スタッフも試行錯誤しながらでしたが、気がつけば60名近い方が参加していただき、感激しました。

準備も1週間で行ったので連日スタッフには負担をかけてしまいました。しかし、結果としていいものができ、予想をはるかに超える方の来局で、やりきったという充実感が残りました。来年は、さらに良いものをと考えていますので、ぜひ、参加して下さい。

704-4704-5

704-7