エピローグ 【前】採用担当のたくらみ~人にはじまり、人に夢を

店舗運営部の石坂です。
~【前】採用担当のブログ~第13回をお届けします。

今回は、「エピローグ 【前】採用担当のたくらみ~人にはじまり、人に夢を」と題してお送りします。

 

「企業は人なり」とは、かの松下幸之助の言葉です。今現在、当社が存続しているのも、『人』のおかげです。新卒、中途を含め、アポックで勤務する薬剤師の半数は何らかの形で採用に携わってきました。

 ある方から、「石坂さんが採用したから、この会社に活気がなくなった。もっと元気のある方を採用するのが石坂さんの仕事」と心あたたまる激励を頂きました。 ???

その活気がなくなった方々のお蔭で、今日のアポックは成り立っています。その方は、どのような人物の採用を望んでいたのでしょうか?今もって真意は闇の中です。

企業は人なり。

今はとても活気があると感じています。

後任には、後任なりの視点で採用して頂きたいと思っています。
【前】採用担当は、本来の業務へまい進します。

企業の未来は、採用担当の夢しだいかもしれません。(終)